イギリス留学 イギリス到着→宿泊

お久しぶりです!!minです!!

いやー、イギリス留学中にブログ書けなかっよぉ(>_<)

何はともあれ、3カ月間語学学校に通い、ロンドンで生活して、インターナショナルな友達もたくさんでき、英会話もまぁまぁできるようになって帰ってきました!!何より、心機一転また頑張れそうな精神状態になって帰ってこれたのが一番の収穫(*^-^*)

語学学校入学の5日前にイギリスに到着しました。入寮は学校開始の1日前に入居予定だったのでその日まではこちらのB&Bに宿泊しました!

Oakwood Bed & Breakfast

とってもLovelyなお部屋(*^_^*)

ヒースロー空港に到着したのが夜の20時頃、このB&Bは空港からタクシーで10分くらいの場所にあります。

チェックイン(予約名を伝えるだけのラフな感じのチェックインでした。)を済ませたらオーナーさんらしき人が荷物をお部屋まで運んでくれます。

別の男性宿泊者も同時に到着したのですが、レディーファーストということで、minが先に部屋に案内してもらえました!イギリス到着早々レディーファーストを体験することができてロングフライトの疲れが癒されたー(*´ω`*)

3か月分の荷物を持っていたもんだから「荷物すごい重いね、4日宿泊でしょ??」とびっくりさせてしまった。「いやぁ、実はここに泊まった後、語学留学でロンドンに3カ月滞在するんですよ~。」とかとっさに言える英語力はこの時なかったので「へへへ」と愛想笑いをするので精一杯でした(笑)

部屋に到着し、シャワーの使い方やfree wi-fiの説明、近所のレストランなどの説明をしてくれて、「日本から来たの?日本人の有名人もここに泊まりに来たことあるんだよ~。」とか話してくれました。イギリス紳士、優しい(*´ω`)

さて、部屋の様子はというと…

バスルームはこんな感じ、窓があるので湿気でこもりっきりってことはないです。

トイレも普通にきれい。

シャワーもこのバスルーム内にありますが、シャワールームはまた扉で仕切られているので、

水がトイレ側にはみ出てビチョビチョみたいな事態は避けられます。

テレビもついているし、

ベッドはこんなにかわいいし、快適に過ごすことができました(*^-^*)

ヒースロー空港ないのお店で買った夜食とお水。

味は、日本のコンビニに売っているものと比べるとそりゃ味は落ちるけど、別に普通に食べられる味でした。

これがB&Bの朝食!

毎朝、ダイニングルームに行きメニューに記載されている食べ物の種類の中からリクエストします。

例えば、トーストはホワイトトーストがいいのか、ブラウントーストがいいのか、卵はスクランブルエッグ、ゆで卵、目玉焼きどれがいいのかなど。

上の写真は、ホワイトトーストとゆで卵、ベーコン、ベイクドトマト。

ジャムやフルーツは棚に置いてあるのをセルフサービスで自分で持ってきます。

紅茶かコーヒーはキッチンアシスタントの人がどっちがいいかを聞きに来てくれます。

こっちはブラウントースト、スクランブルエッグ、ソーセージ、ベイクドビーンズ。

ベリーブリティッシュな朝食!!

どれも美味しかったな。連泊していると、毎朝この朝食時にあいさつを交わす顔なじみの宿泊者ができたので、最後の1日はその顔なじみの宿泊者の方と一緒のテーブルで朝食を食べました。

ケニアから来たという女性で、喋っていることは半分くらい聞き取れなかったけど写真を見せ合ったり、簡単な会話で、笑顔で、コミュニケーションをとることができました。

これから始まるロンドンライフ、期待と不安で胸がいっぱい!

離婚したことなんて忘れちゃいそうなくらい(笑)

次の日は観光でハイクレア城へ行きました。

続きままた次回のブログで~( *´艸`)

スポンサーリンク