山梨バスツアーでグルメな旅その3 桔梗屋信玄餅

こんにちは、minです(*´ω`*)

引き続き、トラベックスバスツアーの旅をレポします。

 

ハイジの村ランチビュッフェhttp://min007.com/2017/05/05/yamanashi-bustours1/

いちご狩りhttp://min007.com/2017/05/05/yamanashi-bustours2/

を楽しんで、お次は『桔梗屋』に行きまーす(∩´∀`)∩

 

桔梗屋では、工場見学&信玄餅の詰め放題が出来ます♪

桔梗屋の建物外からすでにきなこのいい香りが漂っています。

 

桔梗屋の係りの方が道順を案内してくれます。

工場の様子はこんな感じ。

 

仕訳られたお餅を機械に入れてをー、

機械から3つずつに分かれたお餅が出てきます。

それを容器に詰めてー、

黄な粉をまぶしてー、

容器に黒蜜を入れて、包装!

 

すごい数の人が、信玄餅を製造するために働いていらっしゃる!!

しかも包装は全部手作業!!

美味しい信玄餅をありがとう(*^▽^*)

 

そして、お楽しみタイムの信玄餅詰め放題♪

信玄餅を詰めるビニール袋は小さいけど、よく伸びます(笑)

信玄餅を詰める前によーーく伸ばしましょう。

ビニール袋が破れたら交換してもらえます。

最後、ビニール袋の口はちゃんと縛って係りの人に賞費期限のシールを貼ってもらいます。

ビニール袋が破れていたり、袋を縛れてなかったらアウトです!

 

でも、バスツアー客に対しては結構融通をきかせてくれるというか、審査アマ目で通してくれます(*^▽^*)

しかも、一般客の詰め放題の信玄餅は、消費期限が当日中なのに対し、バスツアー客の場合は翌日中の消費期限の信玄餅を用意してくれているのです!!

そういうところが、バスツアーのいいところですよね(*´ω`*)

 

こちらが、詰めて持って帰ってきた信玄餅。

左側が夫が詰めたやつ、右側がminが詰めたやつ。

夫、すごい器用やん(;´・ω・)

18個も持って帰ってきてる…

minは12個でした。

 

持って帰ってきた信玄餅を2人で翌日中に食べきることは無理なので、

冷凍保存をすることにしました~。

この包みのまま冷凍庫に入れちゃってOKです。

 

ほら、我が家の冷凍庫です。

信玄餅に占領されています(;^ω^)

 

食べるときは、自然解凍で!!実際に食べてみたけど、食感も変わらなかったです。

黒蜜も味が薄くなったりとかせずに、ちゃんと冷凍前の味のままの状態に戻ってました。

美味しかったです( ^)o(^ )

 

さて、次はいよいよ最終の立ち寄りスポット『シャトー勝沼』に行きます~。

スポンサーリンク