山梨バスツアーでグルメな旅その1 ハイジの村バイキング

こんにちは、minです(*´▽`*)

ゴールデンウィークはトラベックスのバスツアーで山梨に行ってきました!

 

新宿から出発です!

石川SA、談合坂SAで休憩を挟みながら、およそ3時間で山梨のハイジの村に到着しました。

ちなみに、石川のサービスエリアでツーリングをしている某芸人さんを見ました(*´ω`)

 

最初はハイジの村でランチ。

石畳の道やホルンの音色、まるで外国のような雰囲気のテーマパークです(∩´∀`)∩

ハイジの村というだけあって、いたるところにスイスの国旗がありました。

 

こちらは光のチャペル。

まずはここでランチビュッフェです(*´ω`)

 

内装はこんな感じ。

 

食事をとりに行く前に、店員さんからビュッフェの説明があります。

料理のある場所や注意事項を説明してくれましたが、ポイントは以下の2点。

・飲み物の飲み放題だが、アルコールは別途会計が必要。ラクレットも別途会計が必要。

・各人に用意されている大きいお皿1枚、小さいお皿1枚は交換はできない。

 

説明を聞いたら、料理を取りに行く戦にいざ出陣!!!

我々に与えられた時間は約1時間。

食事をちゃっちゃと済ませることが出来れば、その分時間を散策に割り振れます。

なるべく早く食べなくては!!でも、用意されている料理全部食べつくしたい!!というがめつい根性丸出しで、一目散にビュッフェ争奪戦に参加してきました( `ー´)ノ

あ、でも、後から新しい料理がどんどん出てくるので、そんなに慌てて料理を取りに行かなくても大丈夫でした(笑)

 

グラタンやパスタやリゾットなど、ハイジの世界らしい洋食もあり、

信玄鶏のクリームシチューや富士桜ポークの煮込みショウガ風味という山梨ならではの食材を使った洋食もあり。

 

なんと、洋食以外にもちらしずしやほうとうなど、和食のラインナップも!!

白米もあるよ!

白米の隣の鍋がほうとうです。

スイス風情あふれるハイジの村で、山梨の郷土料理ほうとうが食べられるなんて♪

得した気分だね!(^^)!

 

そして、ハイジと言えば、スイスと言えば!!チーズフォンデュ!!

絶対食べたかったのよねー( ^)o(^ )

チーズフォンデュのネタは、ウインナー、ポテト、ブロッコリー、パンでした。

チーズが冷めると硬くなるとのことだったので、なるべく最後の方にお皿に盛ることにしました。

 

プレート完成( ^)o(^ )

ペロリでしたー♪

 

2回目のおかわりは、ちらし寿司とほうとうという和食ラインナップで(笑)

スイス感あふれる光のチャペルで食べる和食も美味しかったです( ^)o(^ )

 

デザートとコーヒーで一服していたら、残り時間があと20分!!

ハイジの村散策をしなくては(*´Д`)

 

バラのステージの方にテクテク歩くと…

ここは天国ですか!?

美しいチューリップと青い空。それによく映える赤いレンガの屋根。

はゎゎ~、癒される~(*´▽`*)

 

ハイジがアルムおんじと過ごしたアルムの山小屋を再現したという、アルムの山小屋に行きたかったけど、残り時間はあと10分!!

展望台に上りたい(>_<)

 

展望台にエレベーターもあったんだけど、間に合いそうもなかったのでダッシュで階段を駆け上がり、なんとか展望台に上ることが出来ました。

富士山も見えました!写真1枚だけ撮ってバスに戻ることに!!

残り時間はあと5分!!

階段降りるの頑張りました(笑)

 

なんとか無事、バスに戻ることが出来ましたー(*´▽`*)

次は、いちご狩りです!!

スポンサーリンク