ドラマ~ カルテット~ストーリーまとめ第3話

カルテット、ますます楽しくなってきました。登場人物の恋模様も徐々に動き出します(*´ω`*)

最高の離婚を見ていた時は中目黒に行きたくなり、カルテットを見ている今は軽井沢に行きたくなります(笑)

 

  カルテット概要  

脚本家・坂元裕二氏(49)の完全オリジナル作品。

主演・松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平。

「Mother」「最高の離婚」など数々のヒットドラマを手掛けた、人間ドラマの名手・坂元裕二と、
30代を代表する4人の実力派俳優陣との豪華な共演が実現。

恋、涙、笑い、秘密、嘘が入り乱れ、ほろ苦くて甘いビターチョコレートのような
大人のラブストーリー×ヒューマンサスペンス。

  あらすじ  

ある日、“偶然”出会った男女4人。
夢が叶わないまま、人生のピークにたどり着くことなく緩やかな下り坂の前で立ち止まっている者たちだ。

そんな4人がカルテットを組み、軽井沢で共同生活を送ることになる。しかし、その“偶然”には、大きな秘密が隠されていた……。

  ストーリー  ※ネタバレ!!

第3話

すずめが、いつものように別荘で気ままに過ごしていると、ノクターンのウエイトレスの有朱(吉岡里帆)がやってくる。「休みなのにデートしないのか。なぜ彼氏を作らないのか」とたずねる有朱にすずめは「告白が苦手だ」と答える。すると有朱は「大人は告白ではなく誘惑するものだ」と語り、その方法をレクチャーする。

その後、ノクターンに向かう準備をしていた4人。いざ出発のタイミングで、真紀と司が同じボーダー柄の服を着ていることに気づいた諭高は、「特別な関係に見えてもいいのか」と指摘、司は急いで着替えにいく。真紀がボーダーを着るときの条件を聞くと、「昨日ボーダーを着てた人と会うとき」と諭高はお決まりの持論を展開する。

そんなやり取りを経てようやくノクターンに到着すると、そこにはボーダーを着た見知らぬ少年(前田旺志郎)が。その少年から「あなたのお父さん、もうすぐ亡くなります。」と突然告げられる。

しかし、すずめは今から演奏があると言い逃げるようにノクターンへ入って行く。演奏終了後、司に店舗が早かったと指摘される。すずめはもうすぐ父が亡くなるという事実に動揺していたのだ。

その夜、すずめは司を餅つき大会に誘うが、司は「家族のお祝い事があるから。」と断る。すずめは司に片思い中なのだ。しばらくして、諭高が落胆して帰ってくる。有朱の家に招待されていたのだが、有朱の実家で妹の受験勉強を見させられていたのだ。

いつものようにノクターンで演奏をする4人。だが次の日、すずめが別荘から居なくなってしまう。すずめは父が入院している千葉の病院に向かっていたのだ。病院前に着いたものの、中に入れないでいるすずめ。すずめは花屋で500円のお花を購入し、ロッカーに向かう。ロッカーの鍵を開けるとそこには母の骨壺が。花を置いてすずめは骨壺に向かって笑顔で手を振る。

その頃、軽井沢の別荘に、すずめの父が亡くなったと連絡が入る。電話を受けた真紀も千葉の病院へと向かう。病院で真紀は、軽井沢にすずめに会いに来た少年からすずめの過去について知らされる。「OL辞めてロンドンで暮らしています」というブログには、すずめの父がすずめを巻き込み起こしてしまった超能力詐欺事件と、そのことがバレ、すずめは会社を辞めてしまったことが書かれていた。

真紀はすずめを見つけ、近くの定食屋ですずめの父が亡くなったことを告げます。すずめは父親が世話になっていた人が大怪我で入院をしたが父親は見舞いには絶対に行かなかったこと、それは風邪を移されるのが嫌だったから。他にも父が建築関係の仕事をしていた時の話をし、父親に対する嫌悪感を露わにします。

すずめは「食べ終わったら病院に行きますね。…病院。怒られるかな。ダメかな。家族だから行かなきゃダメかな。行かなきゃ。」と口にすると、真紀はすずめの手を握り「すずめちゃん、カツ丼食べたら軽井沢に帰ろう。いいよいいよ、病院に行かなくて。」と言います。

すずめは過去のことが知られたらカルテット辞めなくちゃいけないのかなって…と言いますが、真紀は首を横に振り、「私たち、同じシャンプー使ってるじゃないですか。洗濯機まとめて洗ってるじゃないですか。家族じゃないけど、そうゆうので良いんだと思います。」と言う。

すずめは安堵の涙を流しながらかつ丼を食べた。

軽井沢の別荘に到着した頃は夜になっていた。「真紀さん、私まだ隠してることが。」と口にするすずめだったが、飾り付けをしている司と諭高の姿を見て話が中断される。‘‘家族”みたいな存在を実感し、嬉しくなったすずめは司に駆け寄りキスをする。

ノクターンでの演奏終了後、諭高は3人に先に変えるよう告げる。諭高は謎の男半田(Mummy-D)に「このお姉さん、どこにいるの?」と写真を見せられ問い詰められていた。

スポンサーリンク