ふるさと納税の戦利品♪宮崎牛

こんばんは、共働き主婦のminです(*´▽`*)

12月に駆け込みで夫が申し込んだふるさと納税の返礼品を紹介しますー!!

宮崎県都城市に2万円の寄付でリブロースステーキ600グラムと宮崎牛バラエティセット800グラムが届きました(*^▽^*)

 

 

ピンポンが鳴って、届けられたクール便。

もしや、、、

と思いましたが大的中!!

 

じゃーん

高級感あふれるピンクの包みの中には箱が。

『感謝 宮崎牛 都城』とかっこいい字が躍っていました。

 

箱を開けて―。。。

じゃーん

3パックもあるよー(*´ω`*)

 

こちらは宮崎牛切り落とし。

鮮やかな赤身!きれい!

 

こちらは宮崎牛ウデ焼肉とミスジステーキ。

うぅ、見ただけで美味しいと分かりますね(笑)

 

そして、こちらは宮崎牛リブステーキ!!

デカッ!!夫の顔より大きかったです(笑)

なんとこのリブステーキ肉、下にももう1枚入っていました。

下に入っていた肉は上のリブステーキ肉よりかはサイズが一回りくらい小さかったですが、それでも普通に考えたら大きいサイズでした!!

 

早速焼くとしましょう( `ー´)ノ

今回食べたのは、リブステーキ肉!!

パックの中にステーキソースとコショウも入っていたので、肉に下味をつけて、フライパンに投入!!

 

ジューっと景気のいい音を立て、香ばしい香りが漂います(*´ω`*)

最初は強火で両面に焼き色を付けて、中火くらいで中まで火を通して。。。

頃合いを見て、付属のステーキソースをフライパンに投入!!

お肉にソースを絡ませます。

 

はーい、いっちょ上がり!!

どや!!!

 

こっちがリブステーキパックの上の方に入っていたドデカ肉。

 

こっちがリブステーキパックの下の方に入っていたもう1枚のリブステーキ肉。

こっちも大きいでしょー。

 

どちらのお肉も柔らかくて、あまり力を入れないで、ナイフでスーッと切れました。

 

ドデカ肉ともう1枚のリブステーキを夫と半分こで食べました。

フライドポテトとニンジンのグラッセを付け合わせにしましたー。

えへへ、幸せ(*´ω`*)

 

お味は、、、言うまでもなく美味しゅうございました!!

そして柔らかい!とろける~。

付属のソースが醤油系のソースだったんだけど、ご飯とよく合う!!

ご飯が進む!!

 

やっぱ宮崎牛美味しいなー♪ブランド牛は違うよねー♪

自己負担2千円でブランド牛ゲットー♪

しかも住民税安くなる~♪

 

冷凍庫にもう2パック眠っていると考えて毎日ほくそ笑んでます(*´ω`*)

 

こんなに美味しい思いが出来ちゃうふるさと納税の仕組みを簡単に振り返りましょう!!

 

ふるさと納税とは、自分が好きな地域(都道府県・市区町村)を選んで寄附が出来る仕組みです。

寄附をすると、税金が控除されたり、寄附金の使い道を指定して地域を応援できたり、さらには寄附した地域から返礼品として美味しいお肉やお魚、果物などがもらえることがあります。

 

ふるさと納税を行い確定申告をした場合、その年の所得税から還付と翌年度の個人住民税から控除されます。

所得税控除額、個人住民税控除額ともに2,000円を超える部分について対象となります。

例えば4万円の寄附をした場合、合計3万8千円の税金が控除される場合もあります。

 

例えば年収600万円の方は、ふるさと納税を活用しない場合は65,000円の税金を納めるところ、ふるさと納税で65,000円を寄附することで、63,000円の税金を先払いしたことになり本来支払う分から税金が差し引かれ、さらに寄附先からお米や和牛などをもらえることがあります。

注:個人が自治体へ寄附した場合、控除を受けられる上限額の範囲内であれば、2,000円を超える部分の全額が控除の対象となります。

注:寄附する人の年収や家族構成などに応じて控除が受けられる上限額は変わります。

スポンサーリンク