姪っ子と甥っ子にお年玉

こんにちは、共働き主婦のminです(*´▽`*)

今年も残すところあと1日!

早いものですね~。

 

この時期になると、気になるのがお年玉

昔はもらう側だったけど、いつの間にかあげる側になってしまいました(;´∀`)

私には小学5年生と小学3年生の姪っ子&甥っ子が居るのですが、いくらあげようか毎年迷いますー。

 

ネットで調べたところ、小学生低学年のお年玉の平均金額は3,000円、小学生高学年の平均は5,000円とのことでした!

平均金額通りに渡そうかなー。と思いつつ、最近あまり会ってないし、年に1回くらい可愛い姪っ子&甥っ子にインパクトを与えたい(笑)

今年の2月から始めたへそくりも、14,000円あります♪

 

前回は、姪っ子6,000円、甥っ子4,000円だったので、それを下回るのは可哀そう。

だけど、去年以上の金額だと多すぎるような気もする。

夫とも相談し、今回は、姪っ子6,000円+図書カード500円分、甥っ子4,000円+図書カード500円分

でやり過ごすことにしました( *´艸`)

図書カードは夫が持っていたのをお年玉用としてくれました。

ありがとう、夫。

 

現金の方は、夫と私で5,000円ずつ出し、そこから姪っ子お年玉に6千円、甥っ子お年玉に4千円と仕訳をしました。

実家は首都圏にあるので、いつでも帰れるのですが、今年は休みも短いし、うちの実家狭いし、帰っても特に何もないので帰らないことにしました(笑)

夫の実家も首都圏内なのでいつでも帰れるし、夫の実家の方にも帰らないとのことでしたので、2017年のお正月は夫婦そろって家でダラダラです(*´ω`)

 

帰省しないので、お年玉は現金書留で送りまーす!

 

☆☆☆現金書留の送り方☆☆☆

1.郵便局窓口で現金書留用の封筒(21円)を購入する。送付先等の情報を封筒に記入。

2.郵便書留用の封筒に現金を入れる。(私はポチ袋に現金を入れて、ポチ袋を現金書留用封筒に封入しました。)

3.現金書留用封筒の裏側に書いてある通りに封を閉じる。

4.封を閉じた上袋に印鑑を3点押す。(シャチハタOK、サインでもOK)

5.郵便局窓口にて、中身にいくら入っているかを申告し、送料を払う。

 

意外と簡単です(*´▽`*)

現金書留楽でいいわ~♪もらう方もきっと楽よね(笑)

スポンサーリンク